脊椎の経絡を開く方法プレアデス覚醒

脊椎(背骨)の経絡を開くこのプログラムでは、それにともなってさまざまなことが引き起こされます。

まず最初に、あなた自信の抑圧されたエネルギーが脊椎からとりのぞかれ、あなたという存在がしっかりと肉体の中にいられるようになります、また同じくらい重要な効果として、肉体の中心である脊椎の経絡を宇宙のエネルギーと生命の力が自由に流れ、チャクラを活発に回転させはじめます。

これによってチャクラが開いて浄化が促進されるのです。

このワークのもうひとつの効果は、下降するエネルギーと上昇するエネルギーのバランスがとれることです。

霊的に健康な人は、宇宙のエネルギー生命の力が自由に流れ、チャクラを活発に回転させはじめます。

これによってチャクラが開いて浄化が促進されるのです。

このワークのもうひとつの効果は、下降するエネルギーと上昇するエネルギーのバランスがとれることです。

霊的に健康な人は、宇宙エネルギーと生命の力が色彩を帯びた光線となって、あなたの頭頂のクラウン・チャクラを通って流れつづけます。

人は誰でも生涯を通して流れ続ける色の光線をもっています。

その光線の色は、その人の今世における魂の目的と、魂が取得しようとするレッスンの特徴によって決定されるのです。

なおヘレン・バーメスターによる(視覚化された七光線)は、このテーマに関する名著です。

その光線のエネルギーがオーラの内側に入り、頭頂のチャクラに達すると、それは一連の渦を巻いて回転しながら、そのときのあなたの必要を満たすような特定の性質を帯びるようになります。

そしてその光線は、頭頂つまり第七チャクラから頭頂内部のプリズムのような多面体組織に達し、そこでさまざまな色の光に分解されて、第六チャクラの中心すなわち「第三の目」へと降りて行きます。

そのとき光線のエネルギーの一部がすたたび渦巻きながら第六チャクラに取り込めれ、それ以外のエネルギーは脊椎の経絡を通って次のチャクラである喉へと降りていきます。

このようにして光線のエネルギーはそれぞれのチャクラ周辺で渦を巻きながら、脊椎の経絡をルート・チャクラつまり第一チャクラまでずっと下降していきます、途中のハート・チャクラつまり第四チャクラでその光は「火」の性質を帯びて、物理的にさらに調和のとれたエネルギーに変換されます。

この炎のような光が第一チャクラに達すると、今度は脊椎を上方へのぼりながら、それぞれのチャクラを回転させていきます。

ハート・チャクラでふたたび宇宙の光に変換されたエネルギーは、さらにあなたのクラウン・チャクラにむかって上昇していき、頭頂からオーラ内に放射されるのです。

このとき下降する光のエネルギーは、それぞれのチャクラの背後側に位置する潜在意識面を満たしていきます。

そして上昇のプロセスが、私たちの体に中で休みなく日夜繰り返されているのです。

もしもあなたのチャクラのどれか一つが完全に動きを止めてエネルギーを流さなくなったとしたら、あなたの肉体はおそらく三日以内に死を迎えるでしょう。

だからこそ脊椎の経絡を浄化しておくことは非常に大切なのです。

身体の中でこの脊椎の経絡は、憑依やほかの人からの霊的なコントロールがもっともおころやすい場所です。

そういった問題を解決し、未然に防ぐことが、これから紹介するワークの重要な目的でもあるのです。

私たちは身体の中を流れる宇宙エネルギーのバランスを保つために、足の裏から地球のエネルギーを吸収しています。

両方の足の裏の中心にも、小さなチャクラがあるのです。

そしてクラウン・チャクラを通して宇宙エネルギーを取りこむのと同じように相互的なプロセスをへて、足の裏のチャクラはあなたを地球へつなぎ、地球をあなたに結びつけてくれるのです。

ほとんどの人の足の裏のチャクラは、あまり本来の意図と目的にそって機能していません。

地球は世界中の先住民の大量虐殺をはじめ、人類のあらゆるネガティブな感情を吸収することで深い苦痛を受け取っており、その上人類の地球に対する目にあまるさまざまな虐待や、地球の贈り物に対する賞賛と儀式と感謝の不在などが原因となって、人類は本来私たちをはぐくんでくれるグラウンディングの源であり生命力の源泉でもある地球から切り離されてしまったのです。

私が出会ったスピリチュアルな人々も、大半がハート・チャクラから上のチャクラしか意識的に機能させていない状態です。

そして地球とのつながりを、ほとんどもたないが、まったく切れてしまった状態で、残りのチャクラでは潜在意識下での自動操縦がいまだに続けられているのです。

地球のエネルギーを受け取るために自分自身を開くときには、非常に明確な意志をもつことが大切です。

足の裏のチャクラが機能している人々のなかには、地球と一緒にはぐくみあうような健康的な方法でつながる代わりに、地球から鬱積したエネルギーを吸収してしまう人も大勢います。

反射区

もしもあなたがそういった人の一人だとしたら、これから紹介する地球エネルギーを取り込むワークは特に重要な意味をもつでしょう。

ここでは、あなたは地球と同じほどに意識的な存在として地球に感謝をささげ、あなたが地球に何を求めるかを明確にして対話しなければなりません。

あなたの進化の道も健康も地球のそれと決して切りはなすことはできません。

また、あなたは自身を地球に対して開くということは、エネルギーを流しこむための単なるテクニックではなく、むしろガイアという聖なる地球の存在に対する祈りといってもいいでしょう。

このワークでは、祈りを実践しているうちに自然に感謝の気持ちが湧いてくるという神聖な形式を保ちながら、地球のエネルギーが取り込まれようになっています。

実際に始める前に、図3のabを見ておいてください。

図3左がa右bです。

これは宇宙エネルギーと地球のエネルギーおよび光を流し込んであなたのチャクラを回転させ、脊椎の経絡を浄化するためのものです。

 

●脊椎の経絡を開く

1.あなた自身をグラウンディングさせます。

2.オーラがあなたの身体から60~90㎝のところまで全身を均一におおうように、ひっぱったり、ととのえたりしてください。
そしてあなたの頭の上方、足の下方、身体の前後左右がきれいな卵型のオーラで包まれるようにしましょう。

3.あなたのオーラの境界は何色ですか。
もし必要を感じたら、新しい色に取り替えてください。

4.あなたの頭の上に、直径40~50㎝ほどの黄金色の太陽を思い浮かべてください。
それは燦然と光を放ちながら燃えています。

5.その太陽から一本の光線または光のすじが、あなたの頭のてっぺんの中央にあるクラウン・チャクラにむけてそそぎこまれます。

最初はできるだけ細い光のすじがいいでしょう。
これなら、たとえ身体のなかの経絡がつまっていたとしても、難なく自由に流れることができます。

6.次にあなたの呼吸とヴェジョンと意志を使って、太陽からの細い光のすじを頭上から頭の内側にそそぎいれましょう。

それは後頭部の下のカーブを通り、さらに首筋から背骨の後ろ側(背面)をゆっくりと下降して流れていきます。

7.その細い金色の光はゆっくりと脊椎のうしろ側を降り、あなたの尾骨を通ってその先端にある第一のチャクラへと流れていきます。

8.そこで太陽の光のエネルギーの約10パーセントほどが、あなたのグラウンディング・コードを通って地中へと放たれます。

その流れと一緒に、あなたのブロックされたエネルギーも身体の外へ放出されます。

9.残りの90%の光は、あなたの脊椎の前(内蔵側)を上にむかってゆっくりと上昇していきます。

10.それが喉のチャクラに達したとき、あなたの喉の中央で光が三つ枝分かれします。(図3b)。

図3左a右b
そのうち二本の光が、あなたの両方の腕を通って手のひらから外へと放出されます。

もう一つの光はまっすぐ頭頂部までのぼって、グラウンディング・チャクラから外に放出されます。

あなたの頭頂部のまわりでは、そそぎこまれる太陽の光と、また戻ってきては放出される光がたえまなく流れ続けています。

11.あなたの両方の手のひらから、そしてクラウン・チャクラから、ゆっくりとエネルギーが外に放たれるのを感じます。

それと同時に、光の流れが頭上から背骨を降りて、ふたたび背骨の前を通って上昇していくのを感じつづけてください。

この光のエネルギーの二つの流れをしっかりとあなたの意識に刻み込みましょう。

ごく自然にこの流れが描けるようになるまで、繰り返し練習してください。

12.それでは、次に、頭上の太陽の上に、「手動」と「自動」のラベルが付いた調整器があるのをみてください。
そしてダイヤルを、「自動」のほうにまわしてから、気持ちを静かに落ち着けます。

13.こうして太陽からの宇宙のエネルギーが自動的に流れつづけるようにしたまま、あなたの足の裏に意識を合せてください。

そして母なる地球、ガイアに祈りをこめて「こんにちは」と話しかけましょう。

地球が与えてくれるすべてのものに感謝してください。

食物・家・衣服・車・石油などの燃料、飲料水やお風呂の水、美しい花や樹木、私たちが呼吸している空気、あなたの生活を快適に保ち、魂を慈しみはぐくんでくれるものがたくさんあります。

これからはいつも地球を気遣い、できうるかぎりの方法で地球を尊ぶことを母なる地球に約束しましょう。

そして地球からあなたに必要なものだけを受け取り、あなたから愛と感謝を贈ることを伝えます。

このような気持ちをあらわす、真心のこもったあなたの言葉を見つけてください。
それから、地球の愛と慈しみのエネルギーであなたを満たしてくれるよう祈りましょう。

あなたの足の裏のチャクラを開き地球が与えてくれるものを受け取るという明確な意志をもって、地球のエネルギーを吸い込んでください。

あなたの両足を通って第一のチャクラに達したエネルギーは、そこで宇宙のエネルギーと混ざりあい、上昇していきます。

(地球から痛みや闇のエネルギーを吸収する傾向のある人は、足ものに縦横45㎝、高さ15~20㎝ほどのすみれ色の光のフィルターを設置してください。
こうすれば安心して愛のエネルギーだけを受けとれるでしょう。)

14.(必要に応じて)地球の内部に痛みや暗闇の存在が気になる人は、その場所をすみれ色の光でとりかこみ、そこが癒されていくのをみてください。

その場所のエネルギーが解放されて変化するのが見えたり、感じられるまで続けましょう。

闇のエネルギーが密集したところには、これを何度か繰り返す必要があるかもしれません。

15.地球のエネルギーの流れを、「自動」もままにして、あとはあなたがふだん実践している瞑想をしてください。

まだ決まった瞑想のやり方がない人は、自分の呼吸に意識をむけてじっくり観察してみましょう。

あるいは「私は神聖な愛と光で満たされています」「私は神聖なる私です」というアフォメーション(肯定的宣言)を繰り返したり、ろうそくの炎をじっと見つめるという方法もいいでしょう。火事には気を付けてください。

16.瞑想が終わったら、宇宙と地球のエネルギーの流れを、「手動」に戻します。

あなたがグラウンディングできているかどうかを確認したら、目を開いて日常生活に戻りましょう。

エネルギーを取り込みすぎたように感じる人は、次のようにしてください。

首の力を抜いて頭を前にたらし、両脇をだらりとさせて手を床につけた姿勢で深呼吸をしてください。

椅子にすわったままやってもいいし、両足を少し開いて床に膝をつけておこなってもいいでしょう。

これを「前かがみ全身脱力呼吸」と呼びます。

最低でも一度に10分間は、このような方法で宇宙と地球のエネルギーを流すようにしましょう。

それを流しながら、あなたの好きなやり方で瞑想をしてください。

「自動」に切り替えても太陽の光と地球のエネルギーが流れにくいように感じる人は、瞑想のなかでそのエネルギーの流れを見るようにしてください。

何度かくり返すうちに、「自動」にすれば自然にエネルギーが流れるようになり、一緒にそれ以外の瞑想やセルフ・ヒーリングもできるようになりでしょう。

是非チャレンジしてみてください。

参考文献 関心のある方は是非ご覧いただきハイヤーセルフを繋がってください。ご自身で十分できます^^

-健康維持関連
-, , ,

関連記事

電磁波測定器でスマホを計ってみた驚きの結果

電磁波測定器でスマホを計ってみた驚きの結果   シャープスマホで検証しました。 スマホを4Gに固定する方法 AndroidですiPhoneはお調べください 設定からネットワーク⇒モバイルネッ …

今地球で何がおきているのか?

ライトワーカーヒデトです^^ 目次0.1 まえがき0.2 1番目に読んでください1 トランプあなたの新しい人生の章が始まります。1.1 2番目に動画をご覧ください1.2 もっと詳しくアトランティス文明 …

次亜塩素酸水で加湿器空間除菌ウイルスに効果ある?

次亜塩素酸水を加湿器に入れて空間除菌しましょう。   〇次亜塩素酸水は3つに分類されます 液体中に含まれる有効塩素濃度の割合やpH値によって次亜塩素酸水は3つに分類されます。(pHは0~14まであり、 …

コロナウイルス予防と食べ物免疫力の関係

コロナウイルスが世界中に蔓延して経済破綻すると騒がれています。 コロナウイルスを予防できるのでしょうか? 又コロナウイルスを重症化させない体づくりができるのでしょうか? 免疫学に詳しい教授の書籍を沢山 …

シューマン共振と5Gの関係

567ウイルスを考えてみようで5Gの影響を書きました。 5Gをもっと深く書いてみました。 少し難しいと思いますが何度も読み返ししてください。 理解できると思っております。 シューマン共振とは シューマ …